勉強嫌い 勉強好き 教育 暗記術

高校受験を控えている中学生に合った勉強方法

勉強を嫌いから好きへ!その極意を教えます。

小学生のうちから知っておきたい勉強の本質

「効率がよい」という言葉があります。

 

この言葉は魅力的ですが、実は要注意です。
この言葉に踊らされた勉強観が蔓延しています。

 

一般的には、「努力量を少なくしても多くの成果を出せる」という意味で解釈されています。
要は、すぐに成果が出るという学習です。
普通なら1か月かかるところ、1週間で成果が出せるような学習方法です。

 

しかし勉強ではこのようなことは不可能です。
むしろ少しの努力では、まったく結果は出ません。

 

それでは、効率的な学習などないのかというと、それは違います。

 

きちんと時間をかけることで、普通の方法より大きな成果を出すことができる
これが効率的な学習です。

疲れるだけで成果が出ない勉強方法

このように学習には省けるものと省けないものがあります。
同じ結果が出るのなら、省けるものは省いた方がいいに決まっています。

 

@期間は減らせない

 

A時間は減らせる

 

努力期間が省略できないのは、脳の構造上仕方ありません。
知識などの記憶は、日数をかけることで定着するからです。
努力期間そのものを短くできる学習はありません。

 

しかし勉強にかける総時間を減らすことはできます。
普通であれば30点アップのところ、方法によっては100点分の成果が出すことができます。

 

なぜこれができるかを説明します。

同じ時間数でも成績に違いが出る理由

知識の吸収は、例えるならコップに水をいれることです。

 

コップに容量を超えた分は、当然あふれ出てしまいます。
いくらでも早く注ぎ終えることはできますが、こぼした分は無駄になっています。

 

たくさんの知識を習得するためには、コップを増やすしかありません。
この「コップの数」にあたるのが、努力期間です。

 

たくさんのコップを用意すれば、すべての水を入れることもできます。
時間はかかりますが、最終的には何杯もの水を得ることができます。

 

効率性を上げるには、コップの個数を増やしたように、日数を増やすという考え方が大切です。
総時間が同じでも、何回かに分けることで定着があるのは、こういった理由です。

勉強が好きになるネット塾 無料メルマガ登録フォーム

1年以内に勉強を進んでやる子に育てます! 在宅で偏差値10アップは可能です! こちらのメールマガジンから登録をしてください。

ネット塾メルマガ

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

生年月日

連絡先

- -

Powered by FormMailer.

関連ページ

受験勉強で勘違いしやすい努力と成果の関係
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
中学生の定期テストは目標設定から間違っている
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
ある中学生の成績を、学年30番から3番にした実話
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
ほとんどの中学生は、すすんで成績を下げている
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
友達の影響
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
復習しなければやってないのと同じ
なぜ勉強が嫌いかというと、「分からない」からです。なぜ勉強しないかというと、「頑張っても成果に出ない」からです。「分かる」と「好き」が密接に関係しているのが、勉強の特徴です。 ですから、「分からない」を解消しないことには、勉強をするようにはなりません。勉強を好きにさせる工夫をして、自習するように仕向けることが教育です。

プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
成績を上げる方法 勉強を好きにする方法 効率的な勉強をする方法 モチベーションを上げる方法 お母様のお悩み相談室 教育心理学の話 勉強のページ