勉強嫌い 勉強好き 教育 暗記術

受験勉強で勘違いしやすい努力と成果の関係

勉強を嫌いから好きへ!その極意を教えます。

勉強しても成果が出ない人へ

勉強はすぐにはできるようになりません。

 

例えば、高校入試の受験勉強はどんなに遅くても夏休みから始めます。

 

しかし夏期講習を受けても、別人のように成績が上がる事はあり得ません。
たった1か月という期間で、膨大な知識を整理づけて覚えるのは、普通の人間には不可能なのです。

 

なぜかというと、理解と定着は違うものだからです。
高校受験の場合、理解に1ヶ月半、完全に定着するには10か月以上かかります。
当たり前ですが、定着して初めて成果が出ます。

 

これが、努力と成果の関係を表したグラフです。

 

 

この曲線を成功曲線といい、実際の成果の出方を表すものです。
成功曲線の最大の特徴は、成果が遅れて出ることです。

 

しかしながら、多くの人はこのことを知りません。

 

知らないどころか重大な勘違いをしています。

 

その勘違いが、グラフ中の直線です。
私はこれを、勘違い直線と呼んでいます。

 

よくある残念な勘違いは以下のものです。

 

「頑張っているのに成果が出ない」
「自分には才能がないのではないか」
「成果が出ないならやっても無駄だ」

はじめは成果が出ない

努力と成果の関係を正しく知っている人は意外と少ないです。

 

しかし、努力するのは他ならぬ自分自身です。

 

自分の努力がどのような成果につながるかを把握しておくべきことだと思いませんか?
学校では習いませんが、継続性を身につける上でとても大切な知識です。

 

理解と定着には時差がある

 

理解は授業の時間内でできますが、定着は不可能です。

 

これは、定着のメカニズムが分かれば理解できます。
定着というのは、一般的には頭の整理と呼ばれています。

 

頭を整理するという事は、知識を整理すること。
したがって新規の知識と既存の知識が結びつくことを指します。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、この結びつきには一定の時間がかかります。
勉強を始めたばかりでは成果が出ず、一定期間努力したことがまとめて成果に出るということを覚えておいてください。
この現象はレミニセンス現象と呼ばれます。

勉強が好きになるネット塾 無料メルマガ登録フォーム

1年以内に勉強を進んでやる子に育てます! 在宅で偏差値10アップは可能です! こちらのメールマガジンから登録をしてください。

ネット塾メルマガ

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

生年月日

連絡先

- -

Powered by FormMailer.

関連ページ

中学生の定期テストは目標設定から間違っている
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
ある中学生の成績を、学年30番から3番にした実話
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
ほとんどの中学生は、すすんで成績を下げている
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
高校受験を控えている中学生に合った勉強方法
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
友達の影響
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
復習しなければやってないのと同じ
なぜ勉強が嫌いかというと、「分からない」からです。なぜ勉強しないかというと、「頑張っても成果に出ない」からです。「分かる」と「好き」が密接に関係しているのが、勉強の特徴です。 ですから、「分からない」を解消しないことには、勉強をするようにはなりません。勉強を好きにさせる工夫をして、自習するように仕向けることが教育です。

プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
成績を上げる方法 勉強を好きにする方法 効率的な勉強をする方法 モチベーションを上げる方法 お母様のお悩み相談室 教育心理学の話 勉強のページ