勉強嫌い 勉強好き 教育 暗記術 動機づけ理論 やる気

全然勉強しない

1ヶ月で勉強を好きになります。3ヶ月で勉強の習慣がつきます。半年で自分で理解できるようになります。そして1年で偏差値が10上がります。あなたを好循環の渦へ巻きこみます!

宿題以外やらない

家で宿題以外を勉強しているのを見たことがない、というお母さまは多いです。
これは、宿題を始めるタイミングに問題があります。

 

宿題しか勉強しない子どもは、提出の直前にまとめてやろうとする傾向があります。

 

宿題のやる気が最も高いのは、宿題を出された瞬間です。
そこから時間の経過とともにやる気は減少していきます。
こうして再びやる気が起こるのを待っていたら提出直前になってしまったということです。

 

こうして考えると、一つ答えが出てきます。

 

宿題はその日のうちにやる

 

家に帰ったら、すぐに宿題をやるという習慣をつけましょう。
記憶が新鮮なうちに学習すれば、学習内容が記憶に定着しやすく、効率的な学習になるのです。

 

そもそも、授業の記憶が残っているうちにやらなければ意味がありません。
勉強の内容よりもまず、このことを子どもに理解させるという教育が大切です。

試験前しか勉強しない

中学生や高校生になると、定期テストをどう乗り切るかは大切な問題になります。

 

必ず現れるのは、「テストに追われている人」です。
テスト直前になると大慌てで勉強を始め、結局毎回が背水の陣です。

 

彼らはなぜ、こうなると分かってても同じ行動を繰り返すのでしょうか。

 

緊張感がなければ勉強しない
テストに追われる人の動機づけは、「焦り」です。
彼らは、「テストがある」から焦ります。

 

したがって、焦りを定期テスト以外で感じないならば、彼らは100%テストに追われ続けます。
このように考えると、すべての原因は普段にあると言えます。

 

彼らは普段、勉強絡みでは何があっても動じません。
これは、「テスト前にまとめてやればいい」という思考回路になっているからです。

 

まずは、その考えを捨てなければなりません。
その上で、「焦る→勉強する」を利用します。

 

焦りがないのが問題のため、要は焦らせれば良いのです。

 

なぜ焦らないかというと、情報がないからという事が考えられます。
自分の置かれた状況が分からないので、テスト直前まで余裕が見られるのです。

 

だから、どれだけピンチなのかを理解させます。
このように、普段の生活の中で「焦る」という感覚を頻繁に覚えさせることが大切です。

勉強が好きになるネット塾 無料メルマガ登録フォーム

1年以内に勉強を進んでやる子に育てます! 在宅で偏差値10アップは可能です! こちらのメールマガジンから登録をしてください。

ネット塾メルマガ

*は必須項目です

名前

メールアドレス

性別

男性女性

生年月日

連絡先

- -

Powered by FormMailer.

関連ページ

点数が上がらない
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
ダラダラやっている
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
塾選びの考え方
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。
優秀な講師の特徴
「成績を上げる」「やる気を上げる」「勉強の習慣をつける」という悩みは、たった1つの事を実現するだけでスッキリ解決します。 勉強嫌いを好きに変えることです。 世界各国の教育では、このようなことが普通に実現しているということを、ほとんどの人は知りません。 多くの教育メソッドも既に開発されています。 間違いなく最強と呼べる教育に、教育心理学の理論とともに迫ります。

プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ